FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SIPアダプタの話

今はGrandStream HandyTone286というSIPアダプタを使っている。
確かeBayで2つで総額US100ドル程度で購入した。
(US35ドル/台程度×2 +送料が1つでも2つでも30ドル程度だったと思う)

大きさはタバコの箱とほとんど同じくらいで、その半分くらいの電源アダプタも別に付くが、とてもコンパクトなので出張に行く時にもかさばらなくて良い。
この機器をホテルのLANに接続し、ホテルの電話をモジュラーから抜いてこの機器に差し込めば設定したサービス会社(出張に持って行くのはGizmo5を使っている)を通して格安のインターネット電話が使えるようになる。
わざわざPCを使わなくても良いので、出張先に着いたら荷物を取り出しゴソゴソと繋いで「あー、無事に着いたよ。」と連絡をしている。

ちなみに、家でもSIPのアダプタを接続しているので、格安で中国へ電話がかけられる。
環境は以下の通り。
HT-286.jpg
SIPアダプタは2つ持っているので、もう1つはSmartVoipの設定がしてある。
電話は別に何でも良いのだが、コードレスフォンを使うとなかなか便利。
私は、Pioneer コードレスフォン TF-VD1100-Wを使用。<結構音もクリアで子機の距離も結構飛ばせるし、電話番号を登録しておけるので便利です(なんと言っても、0086とか0081から入力しないといけないので)。

無線LAN+NokiaE61iでもGizmoやSmartVoipを使用することはできるが、有線が使えるのであればSIPアダプタ+電話の方が安定しているので、SIPアダプタを使った方が良いと思う。


こういう環境を新たに中国で作る場合、SIPアダプタはLinksys製の物を使うと手に入れやすいと思われる。
Linksysはかれこれ5,6年前(だったと思う)、Ciscoに買収されCiscoの一部門となってホームユースの製品を手がけている所なので、Cisco好きな私はここの機器も結構好き。
ただ、確かVoip機器はSIPURA社を買収したんだが、、、。
GrandStream HandyTone286と同様のもの(ネットの口が1つで、電話接続用の口が1つ)であれば、Linksysならば「SPA1001」。大きさもほぼ同様のコンパクトサイズ。
ネットで見ると120元?180元程度で売られている。
深センの華強北の店がいくつか出品しているので、あの近辺の電脳城に行けば手に入ると思われる。
接続するとこうなる↓
LinkSys1001.jpg

ちなみに、Linksys製のVoip機器は他にもいろいろ種類がある。

「PAP2T-NA」はネットの口が1つで、電話接続用の口が2つ。
SIPのアカウントが2つセットできるので、一つはGizmo、もう一つはSmartVoipのような使い方や、別のアカウントを使って電話とFAXのように使うことができる。
、、、ただ、2つアカウントは必要あるのかね。<と言いつつ、自分は持っているが。
ネットで150元?200元で売られている。

「SPA3000」はネットの口が1つで、電話接続用の口が1つと、電話回線用の口が1つ。
コイツは普通の中国電信などの回線とLANケーブルを繋ぎ、電話を接続すると、一般の電話とSIPのネット電話を1台の電話機で使用することができるので、家に固定電話があって、その電話機をSIPと共用して使うことができる。
ただし、日本では認定された機器でないと電話回線に接続してはいけないらしく、これを使ってはいけないらしい。<詳細は知らん。
それに、これは出張に持ち歩くには少々じゃまかも、、、。
ネットでチラッと見た限りでは200元?300元で売られている。

週末に華強北にでも繰り出して、格安電話環境を作ってくだされ <福永の人
スポンサーサイト
←このRankingボタンを押してくれないだろうか?

テーマ : 業務伝達事項 - ジャンル : 日記

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 教えてください

> SIPアダプタがどのような物が、調べている初心者です。
> インターネットに接続されていない、VPNで結ばれた拠点間で電話機による通話をする方法を考えています。ここで紹介されているSIPアダプタは使えるのでしょうか?

全然見ていませんでした。すみません。
SIPアダプタ自体は使えますが、SIPサーバーへ接続しないといけません。
VPNで結ばれた拠点間(WAN)にインターネットへのゲートウェイがあって外部のSIPサーバ(のサービス)へ接続できるようになっていなければそれを使う事ができますが、WANから外へ出られないのであればWAN内にSIPサーバを立てないといけないということになります。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。